自営業で大事なスキル!求められる能力とは

2016年10月23日 | By admin |

簿記関係の能力が必要になります

どんな業種であろうと起業しようとしているのであれば、まずは簿記のスキルを持っていたほうが良いでしょう。要するに帳簿をつけることができる能力になります。これがあれば自力でかなりのことができるようになりますから、専門の事務員を雇う必要性もなくなりますから、とても経費が削減できるのです。これがまずは求められるスキルであるといえるでしょう。それが重要なことになりますから、覚えておくと良いでしょう。なんといってもあれば助かる能力です。

フランチャイズという選択もあります

ノウハウがないけど起業したい、という人もいるでしょう。そんなことは不可能である、と思うかもしれませんがフランチャイズという選択肢があるのです。これならばノウハウがなくても十分に起業することができるようになります。但し、色々と費用がかかることになるのです。契約金もそうですし、ロイヤリティもありますから、意外とかかってくる費用が多くありますから、注意したほうがよいでしょう。それでも計画を立てて、上手くできればしっかりと良い事業になります。

自分で出来ることはすべてやること

起業で大事なことは出来ることと出来ないことをはっきりとさせることです。自分で出来ることはキチンと自分でやるようにしましょう。人に頼む、ということはそれだけお金がかかることになりますから、注意しましょう。但し、本業のほうでしっかりと稼ぐことができるのであれば、人に任せることもありでしょう。人に任せるコストと自分でやるコストをよく比較して、どうするのかを決めることです。この意識を常に持っておくと良いでしょう。

フランチャイズを経営する場合、本部からマニュアルがもらえるので、一から考える個人経営よりもスムーズに業務を行う事が出来ます。