プライバシーの流出を防げ!そのために必要なことは何?

2016年10月23日 | By admin |

心配性な人と能天気な人!

人には性格というものがありますよね。心配性な人もいれば能天気な人もいます。両者ともに状況に応じて、その性格がメリットになったりデメリットになったりするものです。心配性の人は何度も確認しますから、忘れ物も少ないでしょうね。能天気な人は忘れ物をしたくらいじゃ落ち込みません。会社で扱っている重要なデータを持ち歩く時なんかは、能天気な人だとちょっと心配です。極秘書類などは部下の性格を考慮した上で任せるというのも、情報漏洩を防ぐ方法ですよ。

たったひとつの落とし物が…

現代は何でもデータ化してしまう時代です。フラッシュメモリーに何万というデータを入れることができます。しかもポケットに入れて忘れてしまうくらい小さな媒体になっていますよね。便利であるのは間違いない事実ですが、コンパクトなあまり失くしてしまったという人もかなり多くいるはずです。デスクの下にバックアップしたSDカードを落としてしまい、それが見つからなくなるなんてことも起きています。たったひとつの落とし物の中には、数えきれないほどの個人情報が含まれている場合も多々あることなんです。

責任を持って行動しよう!

責任を持って行動するなんていうのは、昔も今も変わらないし当たり前のことですよね。何でもかんでも楽になっている世の中だからこそ、不用意な行動を取ってしまう人も増えているのかもしれません。機械の力で時間を掛けずに済む作業も多くなりました。スピード重視で作業するなら、プライバシーの保護も万全でなくてはなりませんよ。情報漏えいなど昔はほとんどなかったのですが、現代ではそれが大きな社会問題になっていますよね。責任も持って行動するということはどういうことなのか?私たち個人でも深く考える必要があるのではないでしょうか。

機密文書を管理するためには、高度のセキュリティの対策を立てることはもちろん、スタッフの意識を高めることも大切です。