暮らしを更に便利に…自作の電気製品のアイディアは無限!

2016年10月23日 | By admin |

電気製品の便利さについて!

私たちが生活するための住宅には、電気が供給されています。コンセントに電気製品のプラグを差し込むだけで便利な電気製品を使うことができますよね。電気製品がなかった時代も勿論あったわけですが、生まれた時に既に電気製品に囲まれた暮らしをしてきたという人がほとんどだと思います。電気製品がなかったら…というようなことを考えると、電気製品のありがたみや便利さというものを実感できますよ。細部に目を凝らして見れば、各電気製品には様々な工夫がされていることに気が付くはずです。

工夫はどうしてされる?

人間は工夫することによってあらゆる困難を乗り越えてきました。限られた時間の中で生きているわけですから、効率的に物事を進めることができるほど、充実した人生を送れます。もし洗濯機がなかったら、手洗いでどれだけの時間がかかるのでしょうか。冷蔵庫がなかったら、食材を長持ちさせることができませんよね。電気製品には暮らしを便利に豊かにするための工夫が散りばめられているんですよ。工夫は人の常ですから、ハイテクの電気製品に囲まれた現代に生きていても、新しいアイディアはどんどん生まれてきます。

自作のアイディアは無限!

今ある電気製品はとても便利な物ばかりですが、世の中にはまだまだ新しい電気製品が生まれてくるはずです。そこで着目したいのが電気製品の自作を行っているエンジニアの方々です。数々の電気製品があって出尽しているようにも思えますが、自作の電気製品を見ればそのアイディアは無限だと思い知りますよ。ヒーターを搭載したタオルハンガーなんか作れれば、濡れたタオルもすぐ乾きますし、自動でトイレットペーパーを切ってくれる製品を自作したら、大反響を得るかもしれませんよ。

プリント基板設計はアウトソーシングで設計から基板まで作れる時代に、電気的知識が無く回路図が画けない素人でも、打ち合わせでこういうものが欲しいと言うだけで作れる時代です。