印象がガラリとかわる!ステキなカーテンの選び方

2016年10月23日 | By admin |

カーテンは長さが大事!

カーテンを選ぶときに重要なのが、長さです。いかにデザインがステキなカーテンでも、長さが足りなかったり長すぎたりするとかっこわるいですよね。カーテンは規格品で購入する方がオーダーよりも断然安いです。ただ、窓の大きさを測らずに規格品を購入してしまうと、サイズが合わずに泣く思いをすることがあるので注意をしましょう。特に客間やリビングなど、来客がある場所にはぴったりとした長さのカーテンを準備したいものです。

カーテンの柄で部屋の雰囲気は変わる!

カーテンは部屋の印象を決める大きな要素になります。うまく使って部屋をステキにみせたいですね。カーテンの存在感を出したい方は、大柄なデザインを選ぶと良いでしょう。ただ、広い部屋に柄が大きいカーテンを使うと、部屋が狭く感じます。逆に狭い部屋に大きい柄のカーテンを使うと部屋がぐんと広く感じるので、その視覚効果をうまく使いましょう。なるべくカーテンを目立たせたくない方は、壁の色に近い色を選ぶと良いですね。

カーテンの柄は揃えましょう

いくらステキな柄があったとしても、同じ部屋でカーテンの柄をかえると統一感がなくてチグハグになってしまいます。わたしはインテリアコーディネートに自信があるという方は別ですが、コーディネートに自信がない方は避けた方が無難です。自分は毎日見ていると慣れるものですが、来客は違和感を感じることでしょう。窓のサイズが違う場合には、同じ柄にすると規格品だと長さがバラバラになってしまう可能性があるので、できればオーダーがのぞましいです。

ひもカーテンの魅力として、室内のインテリアに活用できることや、コストパフォーマンスが良いことがあります。