ホームページに読者を集めることでSEO効果を高めることができる!その3つの方法

2016年10月22日 | By admin |

ホームページ内に情報を溢れさせる

ホームページのメインは文章記事なので、とにかく多くの記事を用意することが必要になります。内容は充実させ、さらに長文であればより効果的にSEO対策へと繋げることができます。この文章記事が少なければ、SEOは『価値の低いホームページ』だと判断してしまいます。これでは、たくさんの読者を集めることができないため、最初は我慢のつもりで更新数を極端に増やす必要があります。記事数が充実すれば、いろんな読者が集まりやすくなり、それがSEO対策になります。

SNSを活用して、一気に読者を集める

読者数が多ければ、その数がそのままSEO対策に繋がっていきます。SEO効果によって、読者をインターネットの検索窓口から集めることもできますが、最初からこれは期待することができません。だから、SNSを活用して、ホームページの存在を自分で宣伝してしまいましょう。SNSを利用している人はかなり多いので、その人数に比例するようにSNSを経由してホームページに流れてきます。注意として、ホームページに興味を持ちそうな人をターゲットにしなければ、SNSを活用しても読者が集まることはありません。読んでほしい、読んでくれそうだと感じる人物のみをターゲットにしましょう。

人気あるホームページにコメントを残す

ホームページに人を集める際、最初から多くの人が集まっている場所にホームページリンクを貼付けておくと良いでしょう。そこで最も効果的なのが、自分のホームページの内容に類似している『大人気ホームページ』を利用することです。そのホームページのコメントに感想を書き、その上で『自分のも読んでみてください。』というように誘導すると良いです。そのコメントを読んだ管理者はもちろん、もともとその記事を読んでいた人は思わず気になり、自分のホームページへ足を運んでくれます。このように人が集まれば、どんどんSEO効果が良く働くようになります。

ホームページ作成とSEOを同時並行的に進めるにあたり、経験豊かなIT関連企業の担当者から助言を受けることが大事です。